整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

カイロプラクティックは整骨院ではない

   

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは、主に脊椎(背骨)の歪みを徒手で矯正する自然療法です。
背骨以外も含め、骨格全般の歪みを矯正することで、神経などの総合ヘルスケアをしていくことが目的となります。
日本では手で骨の歪みを矯正すること以外も、カイロプラクティックの施設でさまざまなヘルスケアをすることが多くなっています。
しかし、もともと「カイロ」はギリシア語の「手」を意味する言葉からきていますので、厳密には手で骨の歪みを矯正することを指す言葉になります。

カイロプラクティックでできること

カイロプラクティックでは、患者さんの問診を行い、姿勢などをチェックし背骨の歪みを確認します。
患者さんの悩みは骨の状態に合わせて手技を行い、必要に応じて生活へのアドバイスや、日常でできるストレッチや体操などを教えます。
一方、医療行為などは認められていませんので、薬を出したりすることはできません。
治療が必要な痛みに関しては、整形外科などの医療機関を受診してもらうことになります。
柔道整復師やハリ・あんまマッサージ師に認められている、負傷部位の固定であったり鍼灸といった治療も行えません。
カイロプラクティックで行えるのは予防医学や毎日の健康増進、疲労回復への寄与といった分野の事柄です。

日本では整骨院と違って法制化されていない

カイロプラクティックは、民間の資格をとっている方もいますが、医療資格ではないので医療行為はできません。
また、整骨院で働く柔道整復師と違って国家資格でもありません。
アメリカ生まれの予防医学ということで、海外では北米を中心にカイロプラクティックが公的に医療機関・医療類似機関として認められていることも多いです。
WHO(世界保健機関)でもカイロプラクティックは認められており、ガイドラインが用意されています。
しかし、日本では法制化された医療機関や、医療類似行為を行う機関になっていませんので、カイロプラクティックでは健康保険が使えません。
カイロプラクティックでの施術は、全て自己負担となります。
日本でいうところの、「整体」も、カイロプラクティックと同じく徒手での代替医療を行うサービスです。
カイロプラクティックは、その「整体」のいろいろな形態の1つで、特に脊椎の歪みを矯正することについて学んだ専門家が運営するものと考えることができます。

亀有には凄腕の整骨院があります

 - 整骨の広報