整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

中々治らない腰痛の原因ベスト3

   

腰痛の中には、いくら治療やマッサージを受けても症状が改善されないものがあります。
そのような「治らない腰痛」はどうして存在するのでしょうか?それは、患部である腰とは別のところに原因があるからなんです。
治らない腰痛の原因として多いものを3つご紹介しますので、慢性的に酷い腰痛に悩まされている方はぜひ参考にしてみて下さい。

①心因性腰痛症

まずはひとつめとして、心因性腰痛症があげられます。
人の身体と心は密接に関係しています。
人の脳は痛みを感じると、これを抑えるためにドーパミンという物質を分泌します。
しかし激しいストレスや不安を感じると、この痛みを抑える機能が十分に働かなくなってしまいます。
結果的にちょっとした腰の疲労でも激しい痛みとして感じるようになってしまい、それがさらにストレスを増加させるという負のスパイラルになってしまう。
これが心因性腰痛症と呼ばれるもので、全ての腰痛の半分ほどがこれであるとまで言われています。

②トリガーポイント

筋肉に偏った負担がかかると、ピンポイントで凝り固まったしこりのようになる、トリガーポイントと呼ばれるものができます。
トリガーポイントができやすい部位には体中にありますが、このトリガーポイント最大の特徴として、「関連痛」を引き起こすことが上げられます。
関連痛とは、その点を刺激すると、離れた部分にも痛みが走る減少を言い、腰をマッサージしても腰痛が治らないのは、関連痛の発生源であるトリガーポイントが腰から離れた部分にあるからです。

③内科症状

内臓をはじめとする内科系疾患の症状として激しい腰痛が表れる場合があります。
このようなケースは整形外科や整骨院では改善が見込めないので、腰痛以外にも吐き気や発熱など疑わしい症状がある場合は、内科医院を受診してみましょう。

トリガーポイントに関しては基本的に普通の整骨院で治療を受けることができるので、セルフマッサージ等で症状が改善されない場合にはプロに相談をしてみましょう。
もしストレスや精神的な消耗の自覚がある場合には、メンタルケアにも力を入れている整体院等を受診する必要があるかもしれません。
上大岡にあるJPケンコープラザという整体院では、心理カウンセラーと整体師が一緒になって身体の痛み治療を行っています。
このような治療院が通える範囲にないか探してみるのもいいかもしれませんね。

 - 整体の広報