整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

保険対応も可能です

   

鍼灸治療の効果は

鍼治療とか灸治療に効果があると思われるのが、肩こりとか頭痛、腰痛と言った疲労から来る痛み解消です。
ですが鍼灸治療効果は、もっと多くの病気にも大きな効果があると知っておくべきです。
神経系の疾患で考えると自律神経失調症や不眠対応があり、更には脳卒中の後遺症の治療も行われます。
生活習慣病から見ても、高血圧や動脈硬化、動悸と言った病を治す効果も期待出来るとなっています。
また耳鼻咽喉においても中耳炎や蓄膿症と言った、なかなか治りにくいと言われる病気への効果もあります。
もちろん身体全体に渡る疲労感を失くす治療には、最良の方法でもあります。
鍼灸治療は疲労回復けでなく、一般的な病気治療にも十分な効果があると知っておきましょう。

鍼灸は何故効果があるのかを知る

鍼灸治療を行うことで自律神経系や内分泌系に刺激を受けることになり、緊張感の緩和であるとかリンパの流れが改善されるなどの効果を生むことが、身体を回復に向けると考えられています。
更には治療行うことで筋肉の緊張が弛むことになり、血液の流れが良くなり、健康な体を取り戻すことが出来ると考えられています。
また経穴と言われるツボを刺激することで、鎮痛効果が高まることになると言われます。

各種の保険が適応になる良さ

鍼灸治療などは、鍼灸専門店の他整骨院などでも行われます。
また筋肉を弛める治療には、マッサージ店やカイロプラクティックと言った治療院があります。
しかしこれらの治療院では保険が効くことがなく、治療費用も高く付くことになります。
ですが鍼灸治療においては保険が効くことで、費用負担も少なくなり安心して通うことが可能になります。
慢性の腰痛やぎっくり腰にも対応してくれますし、五十肩と言った症状にも保険が効きます。
保険対応が心配な時には、来院前に確認をされると良いと思われます。

鍼灸・整体を受けられる「マティダ鍼灸院」では症状だけでなく患者さまそのものを見てくれます

鍼灸の施術方法

鍼治療においては、長さが4㎝から8㎝で太さが0.17mmから0.33mmの鍼をツボと言われる場所に刺入します。
管鍼法と言われる方法で、無痛で鍼が体内に入って来ることになります。
血行を良くすることで、筋肉痛や身体の張りなどを治すことになります。
これに対し灸治療は、ツボに熱刺激を与えるものとなります。
もぐさをツボの上で燃やす直接灸ともぐさと皮膚の間空ける間接灸と言う方法があります。
間接灸では作られた空間に、味噌とかショウガ、ニンニクと言った緩衝材を置くことも多くなり、熱さが直接伝わって来なくなり気持ち良い効果が期待されています。

 - 整骨の広報