整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

接骨院、整骨院、整体の違い

      2017/11/29

街には、接骨院、整骨院、整体院が溢れ、どこへ行けばわからない方も多いでしょう。まず、接骨院、整骨院、整体の違いをお話します。

接骨院、整骨院は同じです。字のごとくほねつぎをするところです。接骨院、整骨院を開業するには「柔道整復師」の国家資格が必要です。国が定めた専門学校か大学を卒業し、柔道整復師の国家試験に合格した人がしているのが、接骨院、整骨院です。

整体は国家資格ではなく、各団体が独自のカリキュラムや試験で民間資格などを得た人がしています。ですので治療法も実に様々です。カイロプラティックのようなものであったり、ソフトなマッサージであったり、強めのマッサージであったり、整体院により違います。

接骨院、整骨院で治療してもらえるのは、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷です。これらの治療に対しては保険治療になります。しかし、柔道整復師の中には鍼灸マッサージも資格しておられる方も多くいらっしゃいます。鍼灸接骨院、鍼灸整骨院という看板が出ているところは、鍼灸師や按摩の国家資格取得者がいますので、慢性的な肩凝り、疲れなどに対しての治療もしてもらえます。しかし、接骨院、整骨院の保険適用から外れているものは自費になります。

自分の不調に合わせて、接骨院や整骨院に行くのか整体が良いのか考えてから、行くのが良いでしょう。

三重で交通事故治療を受けるのにいい鍼灸整骨院があります。交通事故に関する面倒な保険などの各種手続きも対応しており、患者さんからの喜びの声がたくさんあがっています。

 - 整骨の広報, 鍼灸の広報