整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

接骨院・整骨院の違いに関すること

      2017/11/29

・整骨院の名称は違法か?
まず、接骨院とはどういう位置ずけなのか?
接骨院は「柔道整復師法」という法律で規定されているのです。
「接骨院とは、国家資格の柔道整復師取得者が施術を行う施設を言います。
治療の主目的は原因のはっきりした、主に急性の怪我で、医療保険が適用
されます。
一方、肩こり・慢性的な痛み・マッサージなどは保険の適用外で実費請求
となります。
そして最大のポイントは、柔道整復師の資格を持つ方が開設できる施設所
の名称です。なんと、「法律上は「柔道整復」「接骨」「ほねつぎ」の3つ
しか使えないとのことです。

・「整体」と「整骨」の混同は完全にアウト!−そもそも「整骨院」という
名称自体、柔道整復師法第24条(広告の制限)から判断すると、違法にな
るようです。しかし、諸所の事情から一般的な認知が広まってしまった現在、「法には触れるが、慣例上認めている」というあいまいな状況になって
いるようです。
「整骨院」の名称は、柔道整復師が使う場合は、まあ何とかセーフと言えます。ただ、「整体」なのに医療機関のように見せるため「整骨院」を名乗っているところも結構多いんですが、これは完全にアウトです。
整体とは、体全体の骨格や関節のひずみ・ズレの矯正と骨格筋の調整などを、手技と補助具にて行う医業類似行為の一種とされます。

垂水の接骨院は最初に丁寧にカウンセリングを行い、健康のコンサルタントとして具体的な施術法を提案してくれます。グループ経営しておりこれまでたくさんの患者さんからの喜びの声がホームページにアップされていますので、覗いてみてください。

 - 接骨の広報