整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整体の特徴

   

どんな療法か

整体はどんなものでしょうか。
日本に古くからある手技療法とアメリカのカイロプラクティックやオステオパシー、また脊椎反射療法であるスポンディロセラピーと呼ばれるものが組み合わさって整体という民間療法になりました。
中国医学の手技療法も取り入れられているとも言われています。

施術の目的

整体施術では骨盤、脊椎や肩甲骨、そして上肢下肢といった骨格や関節のズレやゆがみを矯正したり、骨格の筋肉を調整したりしますが、手足のみを使う場合と道具を使う場合があります。
骨格や関節が正常な位置に戻れば、血液やリンパ液の流れがスムーズになって患部の痛みが改善されますし、体全体の機能つまり自然治癒力も高まるでしょう。
なお中国と日本の整体は異なるものです。

色々な整体

日本の武術である柔術や骨法などを応用した整体なども存在します。
柔道整復に関しては整体とは別のものです。

整体師

整体師については名乗るにあたって必要な資格はありません。
養成学校に通って必要なスキルを身につけた人は一般的に整体師よ呼ばれます。
彼らは医師ではないため診断はできません。
麻酔含め注射や鍼灸、マッサージなど外科手術もそうです。
レントゲン撮影や血圧測定も行ってはいけません。
販売に関しては薬ではない冷却シートなどは可能です。

歴史

戦前まで医師免許はありませんでした。
このため多種多様な診療所があって、その医師に弟子入りしてスキルや知識を習得した後に開業するという形でしたが、中に整体医院と名付ける人もいました。
スキルや知識の1つに整体があるゆえです。

戦後

整体医院や接骨医院などがたくさんできました。
接骨は柔道整復師が脱臼や骨折、打撲などに対する処置をする所、整体とは全く別です。
ただし整骨医院では整体を行うこともあります。

利用の仕方

整体医院は保険診療や必要資格がない分、淘汰されやすいです。
ゆえに長く存在する所には非常に腕が良い人がいると思っていいかもしれません。
もし心配なら、実際に通った経験がある人に感想を聞いてみてください。
ネット上の口コミも参考になります。

マッサージが人気な大田区の店

ソフト整体

最後にソフト整体を紹介しましょう。
普通の整体に現代医学における理論が考慮されたものです。
痛みをともなわないものなので、敏感な人も安心してその施術を受けることができます。
もちろん普通の整体でもわずかな痛みが走ることはあるものの強い痛みは走りません。
わずかな痛みが心地良かったという声も多いです。

 - 整骨の広報