整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整骨院で大切な「問診」のステップ

   

重大な病気などが潜んでいないかを確認

整骨院で大切なステップは、施術を受ける前の問診です。
ここで患者さんの痛みについてよく聞き、適切な治療方針を立てることができる整復師のいるところは、良い整骨院である可能性が高いと考えられます。
問診で重要なことの1つが、患者さんの悩みが本当に整骨院の手技で解決できる範囲のことかを見極めることです。
症状が重度である、手術の必要がある骨折である可能性があるなどの場合、病院での治療をお願いすることも必要になってきます。
場合によっては、外科的な治療ではなく病気が原因で体に痛みが出ているということも考えられます。
柔道整復師の方は医療行為ができないので、病気やケガの原因を完全に診断することはできません。
しかし、問診で患者さんの話をよく聞き、必要なアドバイスを与えることも大切な業務となります。

痛みの箇所と痛みの原因箇所が同じとは限らない

また、問診では患者さんに体を動かしてもらう簡単なテストを行ったり、触診を行ったりもします。
痛みの原因を探ったり、体のどこの骨、筋肉が歪んでいて矯正する必要があるかを確かめたりというステップです。
ここでも、問診でしっかり時間をかけている整骨院であれば、痛みの原因となっていて、施術を行うべき箇所がどこにあるかを見極めやすくなるでしょう。
患者さんが痛いと訴える場所と、痛みの原因となっている場所が全く同じとは限りません。
筋肉や骨、神経は全身につながっています。
痛みの根本的な原因を解決するため、別の箇所に刺激や圧力を与えて体を整える必要があるというケースも多いです。

治療方針に納得してから治療を受ける

もう1つ、問診の段階で大切なことは、柔道整復師の考える治療方針に対し、患者さんが納得した上で治療を受けるということです。
患者さんが治療に関して疑問を持ったまま、すぐに治療に入ろうとする整骨院は、あまりオススメできません。
基本的に、整骨院での治療は1回で終わるものではないので、金銭的な話も決しておろそかにできない部分です。
特に健康保険適用外の施術を受ける場合は、患者さんの負担も大きくなるので、その施術が定期的に必要となる理由などが説明されるべきでしょう。
施術にあたって、副作用などが考えられる場合や痛みが改善しない場合の対策なども、事前に不安があれば質問しておくのがオススメです。

奈良市のえにし堂鍼灸整骨院は人に勧められる整骨院です

 - 整骨の広報