整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整骨院で行われるぎっくり腰の治療

   

ぎっくり腰の原因は腰だけとは限らない

ぎっくり腰はかなりの激痛を伴う症状で、日常生活にも支障が出ることが多いので、多くの方が悩まされています。
急性のぎっくり腰は、多くの場合筋力が低下したり、骨盤が歪んだりといったことから腰に大きな負荷がかかり、急激な痛みが出るということになります。
椎間板ヘルニアといったはっきりした原因がない場合は、多くの場合、適切なケアを行うことで比較的早期に回復すると言われます。
しかし、単なる急性ぎっくり腰ではない場合、原因は椎間板ヘルニアなど、腰だけの問題であるとは限りません。
脊椎などに原因がある場合もありますし、重い腰痛の場合は整形外科ではなく、内科の領域で扱うべき病気が隠れていることもあります。
ぎっくり腰のような腰痛の原因が骨折で、さらにその原因が骨粗鬆症にあるといったケースも考えられるでしょう。

痛みの軽減に整骨院が役立つ

重大な病気などが隠れているわけではない腰痛の場合、整骨院での施術が痛みを軽減するのに役立つことが多くあります。
腰や背中は自分でマッサージなどのケアをすることが難しい部分ですし、日常生活の中でちょっと動いただけで激痛が走ることがあるのがぎっくり腰です。
少しでも日常に近い生活が送れるよう、定期的にケアをしてもらうことが大切になってきます。
もちろん、慢性的なぎっくり腰、腰痛で悩まされている場合は骨盤の歪みや筋肉の硬化などから改善し、姿勢もよくしていくことが重要です。
そうしたケースでも、整骨院の施術を長期間にわたって受けることで、徐々に改善に向かっていく方が多数いらっしゃいます。

整骨院で痛みが取れた後もセルフケアが大切

ぎっくり腰は、初めての方で急性の場合は10日、2週間といったスパンで痛みが取れることも珍しくありません。
しかし、姿勢が悪いなどの原因がある場合、一度痛みがとれたからといって安心せず、セルフケアで再発防止に努めることが大切です。
また、痛みがとれた直後も炎症は残っているので、痛みがとれてから数日は無理しないようになさってください。
姿勢よく座ることはもちろん、運動などで腰回りの筋力を衰えさせないことなどを心がけましょう。
整骨院の柔道整復師の方は、そうした日常的な痛みの予防、ケアについても精通しています。
治療を受ける際には、そうしたセルフケアについてもよく話を聞き、日常生活から少しずつ改善を考えることをオススメします。

矢板市のむとう整骨院はおすすめできます

 - 整骨の広報