整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整骨院と整体院のちがいについて

      2017/11/13

整骨院と整体院は言葉が似ていて非常にわかりずらいですわね。
ここでは、簡単にその違いについて触れてみたいと思います。
・整骨院について
整骨院は柔道整復師という国家資格を有しております。
国家試験の受験資格は、文部科学省や厚生労働省が指定した専門学校等で
3年以上履修し、卒業できたものだけが受けることができます。
昔は骨接ぎと言われ「接骨院」と表記されていたのが、近年整形外科など
も増え、骨折などの大ケガは病院で治療されることが多くなり、骨接ぎの
意味合いが薄れてきたため、時代の流れとともに「整骨院」という言い方のほうが主流になってきたのです。
・整体院について
整体院は民間医療と言われ、国家資格でもなく免許も何もありません。
したがって、整体院では健康保険は使えないことになります。
国から何の規制もないわけですから、たった数日間の通信教育を受けただけ
で、すぐにできてしまうのが現状なのです。
だからと言って、整体院はすべてよくないかといえば、そうではありません。もちろん、しっかりと勉強をして技術を磨いておられる整体師の先生
もいっぱいいらっしゃいます。
しかし、厚生労働省が認め、一定の基準を満たした技術を有している柔道
整復師に比べ、整体師はピンからキリまでいるのもまた事実です。
ですので、もし整体院に行かれる場合は整骨院以上に、知り合いからの紹
介や口コミなどしっかりとしたところを選ぶ必要があると考えます。

-参考:阿佐ヶ谷の整骨院「パールセンター鍼灸整骨院」

 - 整骨の広報