整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整骨院と整体院の違いとは

      2017/02/24

整骨院とは、保健所に開設届を提出し、認可を受けなければ開業することができない、柔道整復師の国家資格保有者が施術する治療施設です。そのため、健康保険の適用が認められています。柔道整復師とは、専門の養成施設か文部科学省指定の四年生大学で基礎医学や柔道整復理論、柔道整復実技などの専門知識と技術、関係法規の他にも、外科学やリハビリテーション学などの臨床系専門科目などを学び、国家試験に合格し、厚生労働省大臣から柔道整復師免許を与えられた専門家なので、捻挫、打撲、骨折、脱臼などの症状を手術はせずに非観血的療法によって治療する、怪我のスペシャリストです。そのため整骨院ではマッサージは出来ず、慢性的な痛み(肩こりや腰痛など)は専門外となります。

整体院とは、国家資格ではなく、民間資格である整体師が施術をする施設です。そのため、医療行為は出来ず、健康保険の適応は認められていません。手足を使った手技で脊椎、肩甲骨、骨盤、上肢、下肢など、からだ全体の骨格や関節の歪み、ズレの矯正、骨格筋の調整などを行い全身のバランスを整え、補助道具などで体液の循環を改善するスペシャリストです。このようにして痛みや不調を改善させます。
このように整骨院と整体院には違いがあります。

磯子区の整体院「健友館丸山市場整体院」は、丁寧なカウンセリングと施術がコンセプトの整体院です。その腕前は確かで、痛みをごまかさずにちゃんと取り除いてくれる施術をしてくれます。まだ開業して1年と少しで、リニューアルオープンしてからはまだ半年ほどの新しくて綺麗な建物ですが、その実力は本物と言えるでしょう。出張整体にも力を入れているので、身体が痛すぎて通院が難しいという方も安心です。料金も控えめでアクセスも優れているので、手軽に整体を受けることが出来るのでおすすめです。

 - 整体の広報