整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

日常的な健康・美容に関する悩みと整骨院

   

地域医療の支えとして、QOLを上げるのに寄与

健康保険診療の範囲としては骨折や脱臼、捻挫といったケガの回復に従事するのが整骨院です。
しかし、整骨院には痛みやこりの改善を通して、QOLを上げるという役割も担っています。
医療機関ではありませんが、地域医療のサポート的な形で、患者さんの健康に寄与している施設が、現在の整骨院の姿と言えるでしょう。
最近は仕事やストレスなどの関係で、また高齢化社会の影響で肩こりや腰痛、神経痛などの治療を必要としている人がどんどん増えています。
医師不足が社会問題となっている今、病院以外でも社会全体で健康維持や促進に取り組む施設が多く、整骨院もその中の1つと考えられるでしょう。

最近は鍼メニューなども合わせて美容の悩みに取り組む院も

最近の整骨院の傾向として、美容や健康の促進で若い方、女性の方向けのメニューも取り入れているところが増えています。
鍼灸整骨院などでは、美容鍼やリラクゼーションなど多彩なメニューを導入していることもあります。
柔道整復師は力仕事や男性のイメージが強いですが、女性でも資格を得て働くことが可能です。
今後は女性の柔道整復師の方が、女性向けに新しい整骨院のサービスをどんどん開拓していくという可能性も考えられます。

整骨院の増加、整体などとの競争で厳しい現状

患者さんにとって、整骨院のサービスが良くなることは嬉しいことでもあります。
しかし、競争の厳しい業界の現状は、整骨院側には大きな打撃となっています。
整骨院の柔道整復師の年収平均は、医師や看護師と比べて高くありません。
そんな中で、施設数が増加し顧客数が減るということは、長いスパンでとらえた時にサービスの低下を招く懸念もあります。
これからは整体、カイロ、リラクゼーションサロンなどとの競争にも勝ち抜かなければなりません。

大手の整骨院と個人で差がつく可能性も

地域で何施設も展開する「大手」の整骨院が登場しているのも、最近の傾向といえます。
腕がいい個人の整骨院と、技術力以外のサービスの点で差をつけられ、優れた柔道整復師の方も苦戦を強いられる状況は、患者さんにとっても良い状況ではないでしょう。
特に整復は個人の技量・経験が大きくモノをいうところです。
整骨院を選ぶ際は、大手である、有名であるといった尺度以外も考えて選ぶことをオススメします。

鶴ヶ島で整骨院に行くならばさいとう整骨院一択です

 - 整骨の広報