整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

骨盤は生活習慣でゆがみやすい

   

骨盤がゆがんでいる人が多いです。
特に女性、それも産後の女性に多いです。

骨盤は筋肉と靭帯だけで支えられているので、もともと不安定でゆがみやすいと言えます。特に女性の骨盤は出産のために男性に比べて幅広くて開きやすくなっています。出産経験や運動不足による筋力の低下などのほかに日頃の習慣によってもゆがみやすくなっています。足を組む、片足に重心を置いて立つ、片方の肩にばかりショルダーバックをかけるなどの癖が原因となります。

骨盤がゆがむと肩こりや腰痛、頭痛を起こすほか、血行が悪くなって冷え症、生理不順や生理痛、便秘、自律神経失調症などの不調を起こします。

骨盤のゆがみを矯正するのは自分でもできます。
・座ったままお尻で歩くエクササイズは前に20回、後ろに20回行います。
・立った姿勢でゆっくり腰を回す骨盤回しは右回り10回、左回り10回です。
・あおむけに寝て膝を立て、足利から背中を浮かせて20秒キープします。

こうしたエクササイズをすると同時に、骨盤をゆがませるような癖に注意することが大事です。
しかし、どうしても自分でできる範囲には限界があります。

そこで、安佐南区にある整体「みょうだカイロプラクティック」に1度行ってみるのも有効だと思います。
特に産後の骨盤矯正でこちらの整体に行く人が多く、実績は充分です。キッズスペースも完備しているので、まだお子さんが小さいママさんでも安心です。

 - 整体の広報