整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

整骨院を利用するのはどういう時?

      2016/11/30

整骨院というとよくある悩みは「整形外科やカイロプラクティックなどとどう違うのかがよくわからなくて自分の症状ではどこへ行っていいのかわからない」というものです。簡単にどこにかかればいいのかわかりやすい目安はないのでしょうか?

それではそれぞれの特徴を見ながら見て行きましょう。まず、緊急度でわかりやすく考えてみると、交通事故などで激痛がしていたり、骨折などの状態にあるかもしれないといった緊急性が高く、医療行為が明らかに必要だとわかる場合は、医師が診断・治療にあたる整形外科に行く必要があります。治療行為に関しては医師でないとできないということです。医学的な診断をしてもらった後に、中央区の交通事故治療のような信頼できる整骨院にいきましょう。

次が強い腰痛やねんざなど比較的緊急性の低めのものなどの場合、整骨院に行くかカイロプラクティックなどに行くか悩みますが保険適応ができるかどうかや、どういった資格を持っている人が施術をしているかで判断しておきたいところです。整骨院では国家資格を持つ柔道整復師が施術します。一方、カイロプラクティックは民間の資格を取って行っています。整骨院では国家資格を持つ方による施術なので保険が適応されますが、民間の資格であるカイロプラクティックでは保険が適応されません。交通事故のあとの長引く痛みなどの症状では、通院回数の具合もあったりするので保険がきく方がお得です。

 - 整骨の広報