整骨・整体の広報

整骨・整体の広報では、整体や整骨の最新情報や豆知識などを掲載していきます

骨折と接骨院について

   

骨を折ったことのある人は「折れたな」とわかるものですが、初めての場合は疑心半疑なものです。疑わしい時は、すぐ専門の医療機関を受診される事をお勧めいたします。骨折の処置は、早ければ早いほど予後がいいからです。骨折は、単純骨折と複雑骨折に分類されます。簡単にいうと前者が整骨院、後者が整形外科医院適応の医療機関です。

ただし、単純骨折でも、観血的療法が必要な骨折もあります。それは、内臓に重い病気を抱えていて骨の再生が困難なとき、再生不可能な場所が折れたときや粉砕骨折などです。

骨折は早い段階で処置をしないと、折れた骨と骨の隙間に筋肉が入り込んで骨の癒合が困難になり、手術が必要になる場合がありますが、多部分の骨折は、2本の骨が少しでも接しているとくっつきます。

整形外科医が手術をしなくてもくっつくと判断した時は接骨院の治療をすることで骨の癒合は早まり、処置後に痛みを伴わなくなる治療法です。手術を勧められた場合でも、2~3日はすぐに決めなくても大丈夫になることが多いです。まずは袖ヶ浦の整骨院に見せに行くというのも方法の一つです

 - 整骨の広報